Gakken i3(アイスリー)ハンディシステム

こう使う。i3ハンディシステム。

ネットワークからの解放。「人」も「システム」も動かせる。

Gakken i3 Handy体験申込み

「Gakken i3 Handy」ならこう変わる。

ネットワークからの解放。「人」も「システム」も動かせる。

Innovation

現在主流の倉庫内ネットワークを利用した検品システムは、サーバの情報にすぐにアクセス出来るという長所がありますが、業務波動、いわゆる業務量の変動に対して柔軟に対応しづらいという問題があります。 ネットワークなしで、人と一緒にどこにでも持ち運べる「Gakken i3ハンディシステム」なら、繁忙期などの急な作業環境の変化に影響を受けません。

据え置き型の検品システムの場合、ピーク時に合わせた人員補強が必要です。しかし、人を増員しても、機器(ネットワーク、PC、ソフトなど)を増やさない限りは業務波動の吸収(検品効率) は大きく改善しません。

「Gakken i3 Handy」では、業務の最大量に合わせてシステムを予め用意する必要がありません。人と一緒にシステム自体、つまり検品効率さえも動かせます。据え置き型での検品システムでは難しかった検品作業の場所の移動、増減が簡単に行えます。

どこでも、だれでも、すぐに使用できる。

Anywhere,anyone.

ネットワークなしで検品可能な「Gakken i3ハンディシステム」なら、どこでも、だれでも、すぐに使用できます。送り状QRコード、検品QRコードの順に読みとり、次に商品のバーコードを読みとります。そしてお買い上げ明細、送り状番号をスキャンし、作業は完了です。

全てが詰まったこの端末を持ってさえいれば、すぐに他の応援に行けます。

i3ハンディターミナルに使用するプリンタもバーコードをタッチするだけで簡単登録。

狭い場所でも、大きなものでも、簡単検品。

「Gakken i3 Handy」を体験しよう。

弊社施設にて、実際に稼働している「Gakken i3 Handy」を無料で見学・体験する事ができます。文字や画像だけでお伝えできない「持ち運べる検品システム」を是非体感してみてください。

「Gakken i3 handy」を体験しよう。

見学・体験の内容

Contents of the tour

波動吸収の現場が見られます
波動吸収の現場が見られます
「好きな場所で検品を行える」その実際の現場を見学していただきます。
「Gakken i3 handy」を実際に操作
「Gakken i3 Handy」を実際に操作
「どこでも、だれでも、すぐに使用できる」その操作感を体験していただきます。
いろいろお答えします
いろいろお答えします
その他、お客様が使用されるケースに合わせて、ご相談、質疑応答を行います。

会場へのアクセス

Access to the venue

場所
埼玉県入間郡三芳町上富1882-1
所沢第3センター

お電話でのお問い合わせはこちらまで 049-259-5543

株式会社 学研ロジスティクス

ページTOPへ戻る